新型コロナウイルス感染症に関する本学会の対応について

平素は学会活動へのご協力ありがとうございます。

現在、来る3月21日(土)の第18回研究大会の開催に向けて、会員の皆様、関係各位のご協力のもと、順調に準備が進められています。

現時点では、例年通り開催される予定ですが、連日メディアで報道されている通り、新型コロナウイルス感染症の感染者増大は予断を許さない状況になっています。つきましては、e-Learning教育学会では、大会の開催について以下の対応をとることとしました。

【大会開催の判断について/懇親会の中止について】

○3月21日(土)の大会の実施については、事態の推移を慎重に検討し、3月7日(土)に、実施・中止の判断を行います。なお、実施の判断をしても、8日以降に大阪地域の感染者数の大幅な増加、自治体等公共機関からの要請など、事情が大きく変化した場合、緊急に中止することもあります。

○大会後の懇親会は中止します。払込済みの懇親会費は返金いたします。返金方法の詳細については、該当される方に直接連絡いたしますので、しばらくお待ちください。

○開催・中止に関する連絡は、Webサイトのトップページ(https://e-learningwell.org)に情報を掲載します。
あわせて会員メーリングリストでも配信します。メーリングリストは不着の可能性がありますので、可能な限りWebサイトをご確認願います。

【開催の場合にご留意頂きたいこと】

○参加される皆様におかれましては、咳エチケットへの配慮、手洗いの励行など、感染拡大を防ぐ行動をとって頂きますよう、お願いいたします。
○開催にあたっては、運営スタッフ・役員がマスクを着用している場合がありますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
○インターネットを用いた遠隔研究発表を希望される方は、学会事務局(secretariat@e-learningwell.org)にご相談ください。
○発熱や呼吸器症状がある方は、参加をご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

【中止の場合の発表の扱い】

○現時点で、日程の変更による発表機会確保の予定はありません。
○中止になった場合、発表のために用意されていた提示用資料(PowerPointファイル、PDFファイル等)を、翌々日(23日)までに、学会事務局(secretariat@e-learningwell.org)までメールまたは「ファイル宅配サービス」などでお送りください。学会Webページでのファイルの公開をもって「発表」とみなします。別途説明などを追加したい場合、PDFなどでお送り頂ければ対応いたします(こちらは随時受け付けます)。なお、学会として専用アドレスを設け、期間限定で質問を受け付ける予定ですので、そちらにもご対応頂きますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です