会則

【総則】
第1条 本会はe-Learning教育学会(英文名称Association for e-Learning Language Education、略称WELL)と称する。
第2条 本会は、実際の授業において、教育メディアとしてのコンピュータやインターネットをどのように活用しうるのか、実践的な観点に立って研究し、真の意味でe-Learning の成功例を産出することを目的とする。
第3条 本会の運営は、会員の会費およびその他の納入金による。また、本会の会計年度は、 4月1日に始まり翌年3月31日をもって終わる。

【事業等】
第4条 本会はその目的達成のために、次の諸事業を行う。
1)研究会、講演会、講習会などの開催
2)学会機関紙の発行、各種出版物の発行
3)その他、必要な事業

【会員】
第5条 本会の会員および会費を次のとおりとする。
1)個人会員 本会の趣旨に賛同して入会した個人(年額3,000円)
2)学生会員 本会の趣旨に賛同して入会した学生(大学院生を含む)(年額1,000円)
3)団体会員 本会の趣旨に賛同し、個人以外の名義で入会した教育研究機関(年額5,000円)
4)賛助会員 本会の趣旨に賛同して入会した企業など(年額一口50,000円)

第6条 本会に入会を希望する者は、個人会員、学生会員、団体会員、賛助会員のいずれかに該当する会費を添えて、入会申込書を事務局へ提出しなければならない。

第7条 各種会員の権利は以下のとおりとする。
1 個人会員、学生会員は次の権利を有する。
1)本会が主催する研究会などの参加、研究および発表
2)学会機関誌への投稿
2 団体会員は、学会への参加および各種情報と資料を入手でき、代表者1名に研究会での発表の権利が与えられる。
3 賛助会員は、研究会などへの参加および研究会での発表の権利が与えられ、各種情報と資料を入手することができる。

第8条 会員が退会する際は、会費を完納した上、事務局に届け出なければならない。

第9条 会員が次の各号のいずれかに該当するときは除名されることがある。
1)2年分の会費を滞納したとき。
2)本会の趣旨、目的に反する行為、または本会の名誉を著しく傷つける行為があったとき。

【組織】
第10条 本会は、第2条に掲げられた事業を円滑に行うために、会長と事務局をおく。事務局は若干の会員をもって構成する。

【役員等】
第11条 本会の役員については以下のとおりとする。
1)会 長 1名
2)副 会 長 若干名
3)事務局長 1名
4)学会機関誌編集委員 若干名
5)会計 若干名
6)会計監査 1名
7)企画委員 若干名
8)広報委員 若干名
9)大会運営委員 2名
10)理事 必要数の理事を置く
2 会長は、総会の承認を得た者とし、本会の会務を総括し、本会を代表する。
3 副会長は、会長を助け、必要に応じて会長の代理をする。
4 事務局長は、会員中より会長が推薦し、総会の承認を得た者とし、本会の会務を推進する。
5 学会機関誌編集委員は、学会機関誌の編集、発行の業務を行う。
6 会計は、本学会の会計業務を行う。
7 会計監査は、会長、副会長、会計、事務局構成員を除く会員中より会長が委嘱し、本会の会計監査にあたる。
8 企画委員は、本学会の企画を行う。
9 広報委員は、本学会の広報を行う。
10 大会運営委員は、本学会の大会の運営を行う。
11 理事は、理事会を組織し、この会則に定める事項を決議し、執行する。
12 任期はすべて、4月1日より2年とし、重任を妨げない。

【会則変更】
第12条 本会則の変更は、総会出席者の過半数の賛成を得なければならない。

付則 本会則は、2005年12月3日より施行する。
2006.3.11 改訂
2007.3.10 改訂
2008.3.15 改訂
2010.3.13 改訂
2017.3.18 改訂

2017年度のみ、経過措置として会計年度を2017年1月1日から2018年3月31日とする。